竜の杖

竜の杖

クリスタル☆ドラゴン(漫画)に登場する世界樹の小枝から作られた、魔法使いのための杖。読みは「りゅうのつえ」。

登場作品
クリスタル☆ドラゴン(漫画)
正式名称
竜の杖
ふりがな
りゅうのつえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

通常の杖は魔法使い1人に仕え、主の死と共に消えるが、竜の杖は複数の魔法使いに使われてきた。夢見のレギオンが使用した竜の杖は、杖頭・柄・銀の車輪・留め具の4つに分かれて分散。アリアンロッドは当初この4つのパーツ集め奔走する。

後に常若の国で己のための新たな世界樹の小枝を入手。同時にグリフィスも小枝を手に入れたため、新たな竜の杖は「杖」と「剣」の2つが作られることになった。

登場作品

クリスタル☆ドラゴン

邪眼のバラーによって、女魔法使いアリアンロッドの村、緑の原の一族は滅亡した。彼女は、生き残った族長の娘ヘンルーダと共に、一族再興の誓いを果たすための旅に出ることになる。旅の途中、自分が伝説で語られる「... 関連ページ:クリスタル☆ドラゴン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
クリスタル☆ドラゴン
logo