竜吉公主

竜吉公主

火輪(漫画)の登場人物。読みは「ろんちーこうしゅ」。

登場作品
火輪(漫画)
正式名称
竜吉公主
ふりがな
ろんちーこうしゅ
関連商品
Amazon 楽天

概要

西方にある瑶池の支配者・西王母(金母)の娘。類稀なる美貌を有し、神仙からの求婚が絶えないほどだったが、それが天界を乱すということで放逐され、鳳凰山で暮らすことを余儀なくされた。その後、鳳凰山を訪れた楊戩と恋仲になり、後に彼の子を身籠っている。気位が高く、勝気な女性で、以前から出自の知れぬ天帝・を蔑んでいたが、に瑤池の大斗閣を破壊されたことで怒りが爆発。

天界に対して宣戦を布告した。

登場作品

火輪

舞台は古の東アジア大陸。竜族の王、東海竜王・敖広の領地である昇竜山から、竜族の御神体・竜王剣が盗まれた。この事態に少年・ラン・リーアンは単身山を下り、竜王剣を取り戻す旅に出る。『封神演義』から物語の着... 関連ページ:火輪

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ラン・リーアン
敖広
白玲
リュイ
レン・ソンツェン
寿
楊 戩
黒韶
logo