竜星王

竜星王

竜の眠る星(漫画)の舞台となる惑星。読みは「せれつねわ」。

登場作品
竜の眠る星(漫画)
正式名称
竜星王
ふりがな
せれつねわ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ケプラー系第3惑星とされる。太古の地球によく似た惑星で、恐竜の全盛期だったが、人間が殖民を行い共存している。文明を一切取り入れず、他星系の人類殖民星から孤立している。住人のほぼすべてがシュマリ人かルルブ人のどちらかで、シュマリ人は長命で色白、ルルブ人は水中生活に適しており肌が浅黒い特徴がある。

シュマリとルルブのふたつの勢力は戦争を続けている。

登場作品

竜の眠る星

地球で探偵業を営む人間そっくりのロボット、ジャック・ナイジェルとその相棒のエレナ・クリモヴァ。ふたりが依頼を受けて向かった惑星セレツネワは、高度な文明を否定する人間たちと、太古の恐竜が共存する世界だっ... 関連ページ:竜の眠る星

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
竜の眠る星
logo