章 邯

章 邯

項羽と劉邦(漫画)の登場人物。読みは「しょう かん」。

登場作品
項羽と劉邦(漫画)
正式名称
章 邯
ふりがな
しょう かん
関連商品
Amazon 楽天

概要

の名将。反乱軍の鎮圧に赴き、緩兵の計で項梁を討ち取っている。その後、函谷関で都・咸陽の守りに就くが、趙高の謀略で援軍が来ないどころか一族を皆殺しにされたことから、離反を決意。副官の司馬欣を通じて、楚軍に降伏する。滅亡後、漢中の一部を治める雍王となったが韓信の率いる漢軍と激戦を繰り広げ、その末に敗れて死んだ。

関連キーワード

『項羽と劉邦』に登場する始皇帝が打ち立てた中国初の統一王朝の名前。首都は咸陽。統一王朝として様々な法整備の基礎を作ったが、3代という短命で滅んでしまった。

登場作品

項羽と劉邦

『コミックトム』誌上で大作『三国志』を完結させた横山光輝が編集部の意向を受けて、ひき続き手がけた歴史を元にした大河ドラマ作品。物語は秦王朝の設立から始まり、項羽の死により終結する。これは作者が2人の英... 関連ページ:項羽と劉邦

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
項 羽
劉 邦
烏騅
logo