竹中 半兵衛

豊臣秀吉 異本太閤記(漫画)の登場人物。読みは「たけなか はんべえ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
豊臣秀吉 異本太閤記(漫画)
正式名称
竹中 半兵衛
ふりがな
たけなか はんべえ

総合スレッド

竹中 半兵衛(豊臣秀吉 異本太閤記)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

実在の歴史上の人物竹中半兵衛がモデル。「美濃の麒麟児」と呼ばれる勇将で、「今孔明」の異名を持つ軍学者。主君の斎藤龍興を諌めるため稲葉山城をわずか17人で攻略するなど優れた智謀を持つ。木下藤吉郎 (後の豊臣秀吉)に乱世の終息を説かれ、以降は彼の軍師として活躍する。

登場作品

応仁の乱後の弱肉強食の戦国時代。天文5年正月元旦、尾張の足軽木下弥右衛門に、1人の男子が生まれた。日吉と名付けられたその子は、三河で僧の随風(後の天海)に天下取りの人相見を受ける。元服後、日吉は木下藤...