竹久 夢二

竹久 夢二

三つ目の夢二(漫画)の主人公。読みは「たけひさ ゆめじ」。

登場作品
三つ目の夢二(漫画)
正式名称
竹久 夢二
ふりがな
たけひさ ゆめじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

大正時代、東京に住む人気美人画の画家。恋人の彦乃を亡くしてからというもの絵が描けなくなり写真を撮ることに専念する。彦乃に会えるなら地獄にいってもいいと言ったことから街で出会ったに実際に地獄に連れて行かれてしまう。地獄で彦乃に会うも醜い姿になった彦乃を拒絶したため彦乃に呪われて右手に椿の刺青を入れられてしまう。

この刺青が竹久夢二に見難いものを百八つ見せる呪われた目になる。それからというもの様々な事件に巻き込まれてはこの第三の目でその顛末を念写し写真にして十二階に展示している。美しいものしか見たくないと言い切り、人を表面的にしか見ない軽率な性格。

をモデル、恋人として側に置きながら彦乃のことが忘れられないでいる。実在の画家・竹久夢二がモデル。

登場作品

三つ目の夢二

大正時代の東京。有名な画家竹下夢二は恋人の彦乃を亡くして以来スランプに陥っていた。何とか彦乃の魂の姿を捉えようと絵ではなく写真の撮影に精を出していた。そんな彼が彦乃に会いたいと願うあまり不思議な世界へ... 関連ページ:三つ目の夢二

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
彦乃
鷹垣 我流
マリア
有来
川端
ウィンザー 松敬
高見沢 直路
logo