竹原 永二

帝王(漫画)の登場人物。読みは「たけはら えいじ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
帝王(漫画)
正式名称
竹原 永二
ふりがな
たけはら えいじ

総合スレッド

竹原 永二(帝王)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

概要

オールバックに口髭を生やした男性。関西弁で話す。初登場時39歳で、当初はサングラスをかけヤクザと見紛う風貌だった。千葉県の東金でサラリーマン金融の取り立てのアルバイトをしていたが、大崎義雄から紹介され、輝咲翔と会い、彼が立ち上げる会社KIZAKIグループの社長となる。

関西の名門私大を卒業後、財閥系の銀行に就職。その後サラリーマン金融を経て、会計士山崎善三郎の門下となるが、一時ヤクザの世界にまで足を踏み入れたことがある。才能はあるが、純粋な性格ゆえに人に裏切られることの連続だった。輝咲翔の人格に惹かれ、経営の知識と経験で支えながら共に会社を拡大させていく。

登場作品

中国・遼寧省大連市。この街のナイトビジネス界では、初の日本型キャバクラが話題となっていた。出店したのはKIZAKIグループを率いる輝咲翔。人は彼を「夜の帝王」と呼んだ。輝咲翔(本名・木崎尚)は、高校生...