竹姫

新・子連れ狼(漫画)の登場人物。読みは「たけひめ」。別称、闇蔵。間宮林蔵とは親族関係にある。

  • 竹姫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
新・子連れ狼(漫画)
正式名称
竹姫
ふりがな
たけひめ
別称
闇蔵

総合スレッド

竹姫(新・子連れ狼)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

公儀探索人。服部一族のお屋形様。変装の達人で、女のときは竹姫、男のときは闇蔵と名乗る。徳川幕府の老中松平伊豆守の命を受け、配下の者たちを犠牲にしながら、東郷重位を利用しようとする。重位と拝大五郎の生き方に接し、自らの行いを恥じて自害した。間宮林蔵の娘。

登場人物・キャラクター

公儀隠密。松平伊豆守の息子。双子の兄だが、北方探索にかこつけて弟夫婦を捜しだし殺した。その後、薩摩藩に潜入し、調所笑左衛門となる。藩の借金返済の方策で頭角を現し、ついには筆頭家老にまで登りつめた。しか...
徳川幕府の老中。間宮林蔵の父親。徳川家康の遺命に従い、薩摩藩の廃絶を企む。そのため自らの死を装い、薩摩藩の老公島津光久を殺すと、光久に成り変わった。その後、東郷重位と拝大五郎が、徳川将軍の命を狙ってい...

登場作品

宿敵との死闘で父親の元公儀介錯人拝一刀を喪った拝大五郎は、薩摩示現流の開祖東郷重位に拾われ、薩摩示現流を学びながら旅を続ける。しかし薩摩藩取り潰しを企む、徳川幕府の老中松平伊豆守と、その息子で公儀隠密...