竹本 テツ

じゃりン子チエ(漫画)の登場人物。読みは「たけもと てつ」。別称、テッちゃん。竹本 チエとは親族関係にある。

  • 竹本 テツ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
じゃりン子チエ(漫画)
正式名称
竹本 テツ
ふりがな
たけもと てつ
別称
テッちゃん

総合スレッド

竹本 テツ(じゃりン子チエ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43
じゃりン子チエ(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

チエの父親。ホルモン屋を経営していたが、店のことをチエに任せっきりでケンカとバクチに明け暮れており、ほとんど無職の状態。腹巻きに黒のVネックTシャツを愛用している。ケンカとバクチが3度の飯より大好きで、問題を起こすきっかけとなっている。煙草は吸わず酒も飲まない。特に酒はちょっと口にしただけでもすぐに気分が悪くなってしまうほどの下戸。

少年期に鑑別所にいたことがあり、その時の仲間達からは慕われている。奥さんのヨシ江の前に出ると緊張してコチコチになってしまう一面も。実母・菊と小学校時代の恩師・花井拳骨には頭が上がらない。いつもはお好み焼き屋やラーメン屋「カルメラ亭」でくだを巻いている。

登場人物・キャラクター

小学5年生。1人称は「ウチ」。赤い髪留めがチャームポイント。基本的に勉強は苦手だが、体育と算数は成績が良く、特にソロバンは得意で、テストで100点を取ったこともある。外出する時は下駄を履いており、ケン...
平山ヒラメの兄。中学生。坊主頭をしている。顔だけでなくどんくささも妹によく似ている。吹奏楽部でトランペットを吹くが、あまりの下手さに聞く者は悶絶してしまう。テツには気に入られており、しばしば根性をつけ...

登場作品

チエちゃんこと竹本チエは、ろくに働きもせずケンカとバクチに明け暮れる父・テツと、そんなテツに愛想を尽かして家を出てってしまった母・ヨシ江に代わり、ホルモン屋「チエちゃん」を切り盛りしている小学5年生の...