竹松 天人

てんじんさん(漫画)の主人公。読みは「たけまつ てんじん」。別称、てんじん。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
てんじんさん(漫画)
正式名称
竹松 天人
ふりがな
たけまつ てんじん
別称
てんじん
別称
てんじんさん

総合スレッド

竹松 天人(てんじんさん)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

『てんじんさん』の主人公の鍼灸師。眉間のホクロが特徴的な豪放磊落な大男。廓や賭場へ出入りもするが、遊ぶだけでなく遊女の病気も治してしまう。20年前、東里洋一郎と共にドイツへ西洋医学を学ぶため留学していたが帰国寸前に消息を絶ち、今は鍼灸師として貧乏長屋に鍼灸所を構える。漢方や西洋医学にかかわらずに、まず病気を治そうという姿勢で時には患者の生活や環境に病気の原因を見いだす。

てんじん(竹松天人)から西洋医学に無い物を学ぼうとやってきた東里孝太郎に対しては、生真面目で青臭い部分を時に厳しく指導する。

登場作品

明治中期の東京、てんじん(竹松天人)は庶民を相手に鍼灸の診療所を開いていた。西洋医学を学ぶ東里孝太郎は、偶然出会ったてんじんの治療に医学校では学べない何かがあると感じ、足繁く診療所に通うようになる。実...