竹林亭 梅松

竹林亭 梅松

極道めし(漫画)の登場人物。読みは「ちくりんてい ばいしょう」。

登場作品
極道めし(漫画)
正式名称
竹林亭 梅松
ふりがな
ちくりんてい ばいしょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

45歳の噺家。芸歴25年の上方落語家の中堅で、刑務所での慰問公演を続けている。そのため無敗の話王の存在を知り、客を話の中に引きずり込む話術をつかむため、刑務所所長と副所長に調査を依頼。その結果わかった全国の話王を訪ねて旨いもの話を聞き歩いた。その後全国の話王を刑務所に集めて極秘の『話王』大喜利大会が開催された時は、司会進行と審査員役を頼まれている。

高座でも伝え聞いた旨いもの話を披露していた。

登場作品

極道めし

協力・大西祥平。漫画・土山しげるによる作品。食べ物の思い出話で一番多く喉を鳴らさせた者が勝者となる、異色の人情グルメマンガ。全国の刑務所を舞台に旨いもの話を競う、様々な服役囚どうしの勝ち抜き戦を描く。 関連ページ:極道めし

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
西村 作太郎
話王ナンバー2
佐伯 裕次郎
御子 柴丈治
八戸 伍三郎
logo