竹沢 裕哉

竹沢 裕哉

ナース・ステーション(漫画)の登場人物。読みは「たけざわ ゆうや」。

登場作品
ナース・ステーション(漫画)
正式名称
竹沢 裕哉
ふりがな
たけざわ ゆうや
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公中山桂子の2人目の恋人。桂子が雑誌の取材を受ける際にカメラマンとして病院に来たのが出会いのキッカケ。その時既に大病を患っており、残されている時間もわずかしかなかった。取材から数日後西里病院に入院する事になり、桂子と関わっていく中で本気で好きになってしまう。

2人は残された時間が少ないことを承知で激しく愛し合うようになる。病院での検査や延命治療を頑なに拒否し、最後の時を大好きなジャマイカ迎えたいと桂子に告げ、二人の出会いから1年経った頃本当にジャマイカに行ってしまう。それから1ヶ月後、休暇をとった桂子と穏やかな時を過ごし亡くなった。

関連人物・キャラクター

中山 桂子

西里大学病院の外科に勤務する看護婦。中学の時に父親を亡くして以来、精神的依存を求めた母が自分に過度の愛情を向けてくるのに耐え切れず、看護学校を卒業後逃げるように東京へ出てきた。外科では7年目の古株であ... 関連ページ:中山 桂子

登場作品

ナース・ステーション

ベテラン看護婦中山桂子が、同僚や患者たちとの関わりの中で、もがき苦しみながらも成長していく物語。生と死、人と人の繋がりをテーマに、前向きに生きる女性たちの姿を描いた島津郷子の長編代表作。 関連ページ:ナース・ステーション

SHARE
EC
Amazon
logo