笠間 春彦

笠間 春彦

ぼくの地球を守って(漫画)の登場人物。読みは「かさま はるひこ」。

登場作品
ぼくの地球を守って(漫画)
正式名称
笠間 春彦
ふりがな
かさま はるひこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

秋海棠の記憶を持つ少年。幼いころからムーン・ドリームを見ており、超能力サーチェス・パワーによるテレポートを繰り返していた。そのため体を壊して入院し、年齢的には高校2年生だが、中学3年生に復学した。偶然デパートで小林輪と出会い、秋海棠の記憶を完全に覚醒させ、前世での罪の意識に悩まされる。

母親がインド系ハーフのクォーターのため、浅黒い肌で紫苑によく似た容姿をしており、それをに利用されて、紫苑として月基地の会合に参加させられる。

関連人物・キャラクター

小林輪

曼珠沙華小学校に通う7歳の小学生。坂口亜梨子と同じマンションの隣室に住んでいる夫妻の一人息子。亜梨子の部屋のベランダから落ちた事故がきっかけで、科学者紫苑の記憶と超能力サーチェス・パワーに覚醒し、天才... 関連ページ:小林輪

登場作品

ぼくの地球を守って

東京に転校してきた高校生の坂口亜梨子は、同級生になった小椋迅八と錦織一成が、同じ前世の夢・ムーン・ドリームを見ていることを知る。その夢の中では、2人は月基地から地球を調査している異星人の科学者で、他に... 関連ページ:ぼくの地球を守って

SHARE
EC
Amazon
logo