笨矩 珍源斎

笨矩 珍源斎

少年守護神(漫画)の作品登場人物。読みは「ほんのり ちんげんさい」。別称、お父上。

登場作品
少年守護神(漫画)
正式名称
笨矩 珍源斎
ふりがな
ほんのり ちんげんさい
別称
お父上
関連商品
Amazon 楽天

概要

戦災で孤児となった近隣の子供たちを養い、皆から「お父上」と呼ばれている茶飯寺の住職。普段は滔々と仏の教えを説く穏やかな性格をした男性だが、怒りが頂点に達すると抜刀して、ところ構わず切りつけるという危険なタイプでもある。仏の道を歩もうとせず、合戦への乱入を繰り返す火野大々に業を煮やし、たびたび抜刀しては追い掛け回していた。

頭髪はないが、これは住職の責務として3日に一度剃っているだけで、「ハゲ」呼ばわりされると激怒する。のちに、織部お庭番の黒部重倉の良きライバルとなる。

登場作品

少年守護神

合戦が絶えない戦国の世を舞台に、最強の守護神に憧れる少年・火野大々が活躍する姿を、生き生きとしたタッチで描いた和風ファンタジー作品。「週刊少年ジャンプ」の平成16年17号から28号にかけて掲載された。 関連ページ:少年守護神

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
火野 大々
廬遮那
堊羅総十兵衛龍秋
紀ノ屋 堂治
父親
柴 犬千代
黒部 重倉
その他キーワード
logo