第三神体の操縦者

第三神体の操縦者

マーズ(漫画)の登場人物。読みは「だいさんしんたいそうじゅうしゃ」。マーズとはライバル関係。

登場作品
マーズ(漫画)
正式名称
第三神体の操縦者
ふりがな
だいさんしんたいそうじゅうしゃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

6人いる監視者たちのひとり。片目を眼帯で覆っている。神体ミロを倒してエジプトから帰還するマーズの乗った軍用機を神体を操って襲撃した。マーズに重傷を負わせたものの、飛来したガイアーによって神体を破壊され脱出。レーザーガンでマーズを射殺しようとしたが、ガイアーの光子弾の直撃を受け、消滅した。

関連人物・キャラクター

マーズ

秋の島新島で全裸の状態で発見された謎の少年。その正体は地球を破壊するために宇宙人に作られた人造人間(無性生殖人間)であった。桁外れの身体能力の持ち主で、髪の毛を針のように硬直化させて飛ばす能力も有して... 関連ページ:マーズ

関連キーワード

監視者

『マーズ』の登場人物たち。地球人類を危険視した宇宙人によって、大昔に作られた無性生殖人間(人造人間)。6人いる。残忍で好戦的な人類が、恐ろしい兵器を開発して宇宙に進出しないように監視する使命を持つ。そ... 関連ページ:監視者

登場作品

マーズ

海底火山の活動によって生じた秋の島新島で謎の少年マーズが発見される。マーズは人類を危険視する宇宙人が地球破壊のためにキーとして、遙かな昔にセットした人造人間(無性生殖人間)だった。記憶を失ったマーズに... 関連ページ:マーズ

SHARE
EC
Amazon
logo