第四の神体

第四の神体

マーズ(漫画)の登場人物。読みは「だいよんのしんたい」。

登場作品
マーズ(漫画)
正式名称
第四の神体
ふりがな
だいよんのしんたい
関連商品
Amazon 楽天

概要

『マーズ』に登場する超兵器・巨大ロボット。六神体の一つ。日本の土偶を連想させる姿をしている。監視者のひとりシンによって操縦される。武器は、目から発射される光線。体を回転させて地面を掘削し、地中深く潜ることができる。体内に核爆弾が装備されいる。地震を起こしてマーズを抹殺しようと目論んだシンの操縦で、地中深く潜行し、核爆弾による自爆で、操縦者もろとも消滅した。

関連人物・キャラクター

六神体

監視者たちの操縦する6体の超兵器・巨大ロボット。地球人類を危険視する宇宙人によって、太古に作られ、地球の各地に隠されていた。タイタンがアメリカ軍の核ミサイルで破壊された事がきっかけとなり、活動を開始し... 関連ページ:六神体

登場作品

マーズ

海底火山の活動によって生じた秋の島新島で謎の少年マーズが発見される。マーズは人類を危険視する宇宙人が地球破壊のためにキーとして、遙かな昔にセットした人造人間(無性生殖人間)だった。記憶を失ったマーズに... 関連ページ:マーズ

SHARE
EC
Amazon
logo