笹原 修三郎

笹原 修三郎

シグルイ(漫画)の登場人物。読みは「ささはら しゅうざぶろう」。

登場作品
シグルイ(漫画)
正式名称
笹原 修三郎
ふりがな
ささはら しゅうざぶろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

「天下一の使い手」と評されるほどの槍の名手であり、若くして駿府藩槍術師範を務める。少年時代に大蛇の舌先を槍で突き刺した逸話は「舌切り槍」という名前で武芸に携わるものには広く知れ渡っている。屋敷には士官を望む武芸優秀な牢人たちを幾人も預かっている。「駿府城御前試合」に向けて、藤木源之助を自分の屋敷で預かる。

「駿府城御前試合」に出場するため、藤木らとともに徳川忠長に謁見した。原作の『「駿府城御前試合」』では「がま剣法」編の主要人物。

登場作品

シグルイ

江戸時代初期の駿府国を舞台に、藤木源之助と伊良子清玄の死闘と確執を描く。山口貴由の代表作。原作は南條範夫の時代劇小説『駿府城御前試合』で、その中の「無明逆流れ」のエピソードを中心に描かれている。 関連ページ:シグルイ

SHARE
EC
Amazon
logo