笹原 恵子

げんしけん二代目(漫画)の登場人物。読みは「ささはら けいこ」。笹原完士とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
げんしけん二代目(漫画)
正式名称
笹原 恵子
ふりがな
ささはら けいこ

総合スレッド

笹原 恵子(げんしけん二代目)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

現代視覚文化研究会で会長を務めていた笹原完士の妹で、キャバ嬢をやっている。オタクが嫌いで蔑視していたが、春日部咲の彼氏である高坂真琴の影響で、同人誌即売会を体験しに行くほどになっている。特に春日部咲を慕っており、彼女を好きなのに煮え切らない斑目晴信を煽って告白させた。

サークルメンバーとは一緒に行動することが増えているものの、あわないメンツもおり、牽制しあっている。斑目晴信のへたれっぷりを追いかけているうちに、彼に女性としてのアプローチをかけはじめる。

登場人物・キャラクター

かつて、なかば脅されるような形で現代視覚文化研究会に入った。オタク趣味は全くない。付き合っている彼氏の高坂真琴が大の二次元オタクのため、巻き込まれていた。卒業後はほとんどサークルには訪れていない。在学...
元現代視覚文化研究会会長。隠れオタクでなかなか踏み切れなかったところを、このサークルに入ることで一線をこえ、一気に趣味を開花させた。かつて心に傷を負っていた荻上千佳を支え、恋人関係になる。卒業後は編集...

登場作品

現代視覚文化研究会の中心メンバーがどんどん卒業し、部長としての責務を任された荻上千佳。新入生を勧誘したところ、入ってきたのは3人の女性。ところがそのうち一人は女装少年だった。サークルは一気にBL趣味に...