範馬 刃牙

範馬 刃牙

範馬刃牙(漫画)の主人公。読みは「はんま ばき」。範馬 勇次郎とは親族関係にある。

登場作品
範馬刃牙(漫画)
正式名称
範馬 刃牙
ふりがな
はんま ばき
関連商品
Amazon 楽天

概要

傷だらけの肉体を持つ高校生の男性格闘家。地上最強の生物と恐れられる範馬勇次郎の息子で、優れた戦いの才能を受け継いでいる。高校生ながら現役格闘家たちを打ち破り、地下闘技場の王者として君臨してきた。その目的は、父・範馬勇次郎と戦うこと。体格自体は普通の高校生と同程度で、格闘家として恵まれてはいない。

しかし、範馬勇次郎から受け継いだ資質に加え、脳内にイメージした相手と戦って経験を積むリアルシャドーや、強敵を求める飽くなき執念により、その強さは表世界のプロ格闘家を凌駕するまでに高められている。普段はもの静かだが、こと戦いになると手加減を知らない。また、ひとたび戦いが終われば、どんな相手だろうと友として受け入れる度量の広さを持ち、格闘家たちに尊敬されている。

周囲のあらゆる事物から戦いを学ぶ謙虚さがあり、その対象は他の格闘家のみならず、ゴキブリやカマキリといった異種にも及ぶ。父・範馬勇次郎が殺害した母・朱沢江珠を深く愛している。目標であった父・範馬勇次郎と戦うべく、ビスケット・オリバピクルなどの強者へと挑んでいく。

関連人物・キャラクター

範馬 勇次郎

範馬刃牙の父。中年の男性。戦場で鍛えられた我流の格闘術を使い、相手を力で叩きつぶすのを好む。素手で巨象や北極熊を倒すという、規格外の格闘能力を持つ。鬼(オーガ)の異名は、全力を出す際に隆起した背中の筋... 関連ページ:範馬 勇次郎

関連キーワード

地下闘技場

『範馬刃牙』に登場する施設。東京ドームの地下にあり、徳川光成が見込んだ強者たちが試合をする。相撲取りが他の格闘技と戦うなど、通常ではあり得ないドリームマッチが展開することも。試合は非武装かつノーギャラ... 関連ページ:地下闘技場

リアルシャドー

『範馬刃牙』に登場する鍛錬法。範馬刃牙が使う。様々な格闘技に存在する、空想の敵を相手に独り戦うトレーニング技法(ボクシングにおけるシャドーボクシングなど)を進化させたもの。刃牙の観察力、そして想像力と... 関連ページ:リアルシャドー

登場作品

範馬刃牙

地上最強の生物と恐れられる父・範馬勇次郎を目標として強さを磨いてきた範馬刃牙。ついに範馬勇次郎に挑戦状を叩きつけた範馬刃牙は、更に強くなるための修行として、新たな強敵へと挑む。 関連ページ:範馬刃牙

SHARE
EC
Amazon
logo