篠原 利夫

舞姫 テレプシコーラ(漫画)の登場人物。読みは「しのはら としお」。篠原 六花、篠原 千恵子とは親族関係にある。

  • 篠原 利夫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
舞姫 テレプシコーラ(漫画)
正式名称
篠原 利夫
ふりがな
しのはら としお

総合スレッド

篠原 利夫(舞姫 テレプシコーラ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

六花と千花の父親。県庁に勤める公務員。家事、育児を含めバレエ業に忙しい妻を側面から協力してくれる優しい父。この父の協力なしでは篠原バレエ研究所の運営もなりたたない。千花の靭帯の手術費用には数千万円の借金をすることになる。

登場人物・キャラクター

『舞姫 テレプシコーラ』のヒロインで小学5年生。1学年上の姉篠原千花と共に幼い頃から母親の経営する篠原バレエ研究所でバレエを習っている。おっとりした性格でメンタル的に弱く、おまけに股関節の問題で180...
六花と千花の母親。若い頃は貝塚バレエ団の団員だった。その支部として篠原バレエ研究所を開いている。バレエに関しては妥協を許さず、娘たちにも厳しいが、千花の才能には夢を託すものの、六花には才能がないと思っ...

登場作品

篠原六花はバレエ教室を開く母のもと、才能豊かで努力家の姉・篠原千花とともにバレエを習ってきた。しかし股関節の問題で180度開脚が困難なことを知った六花は、失意の中でバレエをやめようと決意する。しかし、...