篠原 晶

篠原 晶

恋と軍艦(漫画)の登場人物。読みは「しのはら あきら」。別称、晶。

登場作品
恋と軍艦(漫画)
正式名称
篠原 晶
ふりがな
しのはら あきら
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公遠藤香菜のクラスメイトで、地元の人間にも関わらず風変わりなものの考え方をするため、友達がいない。幼馴染の松本陽とは腐れ縁で、どつき漫才をする仲。本と漫画が大好きで、とあるエロ漫画家の大ファンである。そのエロ漫画家・入市アレクサンドルが自分の住む小舟町に住むと香菜から教えてもらうなり、山奥にひっそりと佇むその住まいに乗り込んで行く行動派。

自分をからかって遊ぶ入市に「エロオヤジ」と連呼して咬み付いてばかりだが、漫画家を目指しているは、入市の姿にプロがどういったものなのかということを教えられることになる。小舟町の町長港航一入市の本当の関係にいち早く気付き、町長に恋している香菜がそれを知った時にどうなるのかと心配している。

真っ直ぐの黒髪をピンで留め、メガネをかけた根暗な少女といった印象だが、女子力に生きるといってイメチェンしたらたちまちクラスの男子の注目を集めるほどの美少女に変身。そのことが、町の特産品を販売するための協力者を得るきっかけになったのだが、イメチェンにはすぐに飽きてしまう。

関連人物・キャラクター

遠藤 香菜

両親の不仲から、田舎の小舟町に住む祖母吉本セツコに引き取られた中学1年生の女の子。小舟町町長、港航一に運動会でメダルを貰ったときから彼に恋していた。「東京者」といわれて孤立していた香菜だったが、少し変... 関連ページ:遠藤 香菜

松本 陽

篠原晶の幼馴染みで、何かと主人公遠藤香菜にちょっかいを出してくる少年。ちょっと頭の悪い態度を取っては、しょっちゅう晶にどつかれている懲りない部分も。地元の子供だが、他の若者と同じように高校進学は地元を... 関連ページ:松本 陽

関連キーワード

小舟町

角島県にある港と山に囲まれた小さな町。戦中は戦艦の部品製造に関わり業績を上げ繁栄するが、現在ではそれも過去の話。盛んだった漁業も振るわず、若者も将来に希望を持てずに都会に出て行ってしまうような、過疎化... 関連ページ:小舟町

登場作品

恋と軍艦

小舟町はかつて戦艦部品の製造で栄えた町。現在は日本の何処にでもある寂れ行く田舎町だ。そこに転校して来た主人公の少女遠藤香菜は、28歳年上の町長に恋をした。妄想しがちな乙女の新感覚ラブストーリー。 関連ページ:恋と軍艦

SHARE
EC
Amazon
logo