篠川 智恵子

ビブリア古書堂の事件手帖(漫画)の登場人物。読みは「しのかわ ちえこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ビブリア古書堂の事件手帖(漫画)
正式名称
篠川 智恵子
ふりがな
しのかわ ちえこ

総合スレッド

篠川 智恵子(ビブリア古書堂の事件手帖)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

篠川栞子篠川文香の母。篠川栞子に似ている。もともとはビブリア古書堂の常連だったが、店員として働き始め、篠川栞子たちの父と付き合うようになった。10年前に家族をおいて家を出て行ってそれっきり。篠川栞子と同じように、口笛を吹きながら本を読むくせがある。

篠川栞子に古書全般の知識を教えた人物。

登場作品

五浦大輔は亡くなった祖母の遺品の『夏目漱石全集』に書かれたサインの鑑定のため、ビブリア古書堂を訪れる。しかし店主は入院していて、なりゆきで入院先を訪ねることになった。五浦大輔はそこで高校の頃に一度だけ...