篠田 儀三郎

篠田 儀三郎

白虎隊(漫画)の登場人物。読みは「しのだ ぎさぶろう」。

登場作品
白虎隊(漫画)
正式名称
篠田 儀三郎
ふりがな
しのだ ぎさぶろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

17歳の白虎隊隊士。他の隊士達からの信頼が厚かった。薩長連合軍との戦いの最中、隊長・日向内記がいなくなった後の指揮を執る。飯盛山に逃れた後、石田和助の自害を見届け、彼が腹に刺した刀を抜いて自らの首に当て自害した。歴史上の実在の人物、篠田儀三郎がモデル。

登場作品

白虎隊

慶応4年(1868年)戊辰戦争に参戦した白虎隊だったが、各所で苦戦を強いられた若い武士達は、飯盛山の上から、会津城下に広がる炎を見た。戦いに敗れたと勘違いした彼らは次々に自刃していった。その中で自らの... 関連ページ:白虎隊

SHARE
EC
Amazon
logo