米山

アドルフに告ぐ(漫画)の登場人物。読みは「よねやま」。

  • 米山
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アドルフに告ぐ(漫画)
正式名称
米山
ふりがな
よねやま

総合スレッド

米山(アドルフに告ぐ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

兵庫県警察本部捜査1課長。峠勲が殺される半年前、同じく指先に白い粉をつけた有馬温泉の芸者絹子の死体が発見された事件を担当。峠草平の大学の先輩に当たる。事件の犯人としてヴォルフガング・カウフマンに迫るが、外交官特権に阻まれ、さらに上からの圧力によって異動となる。

登場人物・キャラクター

『アドルフに告ぐ』の主人公の一人。協合通信記者。1936年(昭和11年)、ベルリンオリンピックに派遣される。Q大陸上部で学生選抜陸上大会出場経験を持つスポーツマン。オリンピック取材中に弟の峠勲を暗殺さ...

登場作品

ベルリンオリンピックに記者として派遣された峠草平は、ドイツ留学中の弟を何者かに殺され、その存在の証拠すら消されてしまったことに不審を抱く。探るうち、弟がナチスの秘密をつかんでいたことを知る。帰国した彼...