粉川 巧

粉川 巧

帯をギュッとね!(漫画)の主人公。読みは「こがわ たくみ」。別称、タクミ。

登場作品
帯をギュッとね!(漫画)
正式名称
粉川 巧
ふりがな
こがわ たくみ
別称
タクミ
関連商品
Amazon 楽天

概要

県立浜名湖高校柔道部で主に先鋒を務める。実力者揃いのチームの中で初期の頃は不安定な存在だったが、天性の勘の鋭さを持ち、ここぞというときに爆発的な力を発揮してどんどん実力をつけていった。部のマネージャー近藤保奈美とは相思相愛の仲で、窮地に陥ったときも保奈美の声援を耳にすることで「火事場のバカ力」を発揮し逆転することがある。

関連キーワード

山嵐

『帯をギュッとね!』で描かれた柔道技の一種。中学三年生の粉川巧が昇段試験で三溝幸宏を相手に決めた投げ技。タイミングを取ることが非常に難しいため「幻の技」とも呼ばれている。冨田常雄の小説『姿三四郎』に登場する技として有名。

県立浜名湖高校

『帯をギュッとね!』の主な舞台となる高等学校。柔道部自体が存在していなかったが、粉川巧らが部を設立し、強豪校とも渡り合ってゆくことになる。

登場作品

帯をギュッとね!

中学時代別の学校でライバル同士だった粉川巧たち5人が同じ高校に進学したことから始まる柔道部を舞台とする青春マンガ。ライバル校との試合を中心軸に、恋愛模様やギャグを織り込んだ軽快なストーリー運びが特徴で... 関連ページ:帯をギュッとね!

SHARE
EC
Amazon
logo