精霊王

精霊王

銀の勇者(漫画)の登場人物。読みは「せいれいおう」。

登場作品
銀の勇者(漫画)
正式名称
精霊王
ふりがな
せいれいおう
関連商品
Amazon 楽天

概要

本作における魔法は、魔力のある術者や魔族が精霊を召喚してその法力を借りる事で使う。精霊には階級があり、火の精霊トーラ、風の精霊トュール、水の精霊マイム、土の精霊ジェラのそれぞれに精霊の長がおり、その長達の更に上に位置しているのが、4つの属性を持ち万象を司る精霊王である。

1000年前に魔王と戦ったレガート・スフォルツァンド・トティアに味方したという。また、自らをも超える力を持つ精霊クレメイアも創り出す。

関連人物・キャラクター

レガート・スフォルツァンド・トティア

トティア大陸に伝わる伝説の英雄。1000年前に魔族と戦い、精霊王をも味方に付けて魔王を倒し、初代国王となった青年。魔剣エルティーグを振るったとも伝えられる。死後に民衆の要望で像も建てられている。 関連ページ:レガート・スフォルツァンド・トティア

登場作品

銀の勇者

親友のリチェと共に魔王を倒してトティア大陸の英雄になる事を幼い頃に誓ったビート・ヴィスナーは、魔物を倒した数に応じて称号が上がる冒険者制度の最高位「金の勇者」に次ぐ「銀の勇者」にまで成長を遂げ、約束通... 関連ページ:銀の勇者

SHARE
EC
Amazon
logo