糸色 縁

さよなら絶望先生(漫画)の登場人物。読みは「いとしき えにし」。糸色交、糸色望とは親族関係にある。

  • 糸色 縁
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さよなら絶望先生(漫画)
正式名称
糸色 縁
ふりがな
いとしき えにし

総合スレッド

糸色 縁(さよなら絶望先生)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

糸色家の長男。糸色交の父親。弁護士を営んでいる。とある事情で、父親から絶縁されており、息子の糸色交糸色望に預けている。

登場人物・キャラクター

糸色縁の息子で、糸色望の甥。糸色縁の過程が複雑になってしまったため、糸色望のところに預けられた。学校では小森霧と暮らしており、彼女によくちょっかいを出されている。常識人で、みんなのツッコミ役であり、ク...
2のへ組担任。大正・昭和初期の書生の格好をしている。あらゆることをネガティブに捉え「絶望した!」を口癖に、世間に難癖をつけている。自殺未遂が非常に多いが成功した試しはなく、意外とヘタレで実際に死にそう...

登場作品

「何事もポジティブにしかとれない少女」風浦可符香が、「何事もネガティブにしかとれない」自殺未遂の教師糸色望に出会う。「出会ってはいけない」と言われるこの二人を軸に、クラスの個性的なメンツがドタバタを繰...