紀ノ利

猛き黄金の国(漫画)の登場人物。読みは「きのり」。別称、美濃川 利八。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
猛き黄金の国(漫画)
正式名称
紀ノ利
ふりがな
きのり
別称
美濃川 利八
別称
三野村 利左衛門

総合スレッド

紀ノ利(猛き黄金の国)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

江戸遊学に訪れた岩崎弥太郎と親交を持った商人。後に三井組総頭として権力を持つ。大阪で再開した弥太郎に資金を提供し、三菱商会設立を支えるが、その後、日本の海運事業を独占した弥太郎と三菱商会を危険視する。自ら三井を率いて三菱商会の独占に対抗しようとするが、志なかばにして病死する。

登場作品

土佐の井ノ口村に生まれた地下浪人、岩崎弥太郎は、素行の悪さから付近の村人たちから嫌われていた。下級武士である自分の境遇にじれったさを覚えていた弥太郎は、ある日、土佐を訪れたジョン万次郎の講演を聞いて、...