紅孩児

最遊記RELOAD GUNLOCK(テレビアニメ)の登場人物。読みは「こうがいじ」。玄奘三蔵とはライバル関係。羅刹女とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
最遊記RELOAD GUNLOCK(テレビアニメ)
正式名称
紅孩児
ふりがな
こうがいじ

総合スレッド

紅孩児(最遊記RELOAD GUNLOCK)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

牛魔王の子供で、玄奘三蔵とは敵対している。母である羅刹女が玉面公主に囚われており、仕方なく玉面公主の言うことに従っている。正義感が強い性格で、正気を保っている妖怪達からは慕われる存在。

登場人物・キャラクター

西暦3001年の宇宙の暗黒星雲のある星に住む女性の化け物であり、宇宙商人サンゾーや孫悟空達を自らの館に誘い込む。
牛魔王の愛人で、牛魔王の蘇生をもくろんでいる。牛魔王の正妻である羅刹女に呪縛をかけ、その息子である紅孩児に玄奘三蔵らを抹殺するよう指示する。
三蔵法師の位を持つ高僧だが、酒やたばこ、博打にも手を出す破戒僧。性格も独善的で人使いが荒く、旅に同行する孫悟空らにも半ば呆れられている。それでも生まれ持った高貴さとカリスマ性、優れた判断力で、旅のリー...

登場作品

桃源郷で起こった妖怪達の暴走は、玉面公主による牛魔王の蘇生実験が原因だった。実験阻止を命じられた玄奘三蔵は、孫悟空、沙悟浄、猪八戒の3人も旅に同行し、遥か西方の天竺を目指す。 そんな彼らの前に、異国か...