紅 神龍

紅 神龍

曉!!男塾 青年よ、大死を抱け(漫画)の登場人物。読みは「ほん しぇんろん」。塾長とはライバル関係。

登場作品
曉!!男塾 青年よ、大死を抱け(漫画)
正式名称
紅 神龍
ふりがな
ほん しぇんろん
関連商品
Amazon 楽天

概要

瑪羅門寺の第百六十一代首領であり、続投を望んで首領暗亜辺に参加し、塾長を死の淵に追い込んだ。強力な念で空間を歪めて離れた場所へ出現するなど、超人的な術を多数操る。能力を飛躍的に向上させる秘石を念の源としていたが、復活した塾長に敗れ、男塾と和解する。

関連人物・キャラクター

塾長

男塾の創設者であり、高齢でありながら『魁!!男塾』の時代と変わらぬ壮健さを見せる。しばしば常識を超えた強さを発揮するが、瑪羅門寺との戦いでは瀕死となる。 関連ページ:塾長

関連キーワード

瑪羅門寺

『曉!!男塾 青年よ、大死を抱け』に登場する寺と、そこを本拠地とする拳法の一派。古代インド密教がルーツとされ、法儀・秘法儀と呼ばれる人智を超えた術を駆使する。千年の古より、世界の裏で歴史上の大きな事変... 関連ページ:瑪羅門寺

登場作品

曉!!男塾 青年よ、大死を抱け

『魁!!男塾』の主人公剣桃太郎の息子獅子丸が男塾に入学した。男塾一号生として仲間たちと男を磨く獅子丸は、世界各国の強者と男を競う大会を経て更に仲間を増やしていく。そして『魁!!男塾』からの宿敵との対決... 関連ページ:曉!!男塾 青年よ、大死を抱け

SHARE
EC
Amazon
logo