紅緒の母

はいからさんが通る(漫画)の登場人物。読みは「べにおのはは」。花村少佐、花村紅緒とは親族関係にある。

  • 紅緒の母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はいからさんが通る(漫画)
正式名称
紅緒の母
ふりがな
べにおのはは

総合スレッド

紅緒の母(はいからさんが通る)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

花村紅緒の母。花村紅緒が幼い頃に亡くなる。美しく、生前は記者をしていた。

登場人物・キャラクター

花村紅緒の父。帝国陸軍第一師団少佐。妻を亡くしたあと男手一つで育てたせいで花村紅緒ががさつに育ってしまったことを気にしている。
『はいからさんが通る』のヒロインで作品の中では17歳から22歳までが描かれている。自他ともに認める酒乱でお酒のせいで数々の事件を起こす。跡無女学館での成績は英語が得意とあるが、先生からは全て丁(甲乙丙...

登場作品

激動の大正時代、ジャジャ馬娘の花村紅緒は突然婚約者として伊集院忍を紹介される。縁談に納得いかない花村紅緒は様々な騒動を起こすが、徐々に伊集院忍と心を通わせる。しかしある事件をきっかけに二人の運命は思わ...