紅藤 サキ

蒼き神話マルス(漫画)の登場人物。読みは「くどう さき」。別称、サキ。

  • 紅藤 サキ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
蒼き神話マルス(漫画)
正式名称
紅藤 サキ
ふりがな
くどう さき
別称
サキ

総合スレッド

紅藤 サキ(蒼き神話マルス)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

白の一族の馬主。紅藤財閥の一人娘。腹違いの兄、早川ジンがいる。10歳の時にユキカゼとサザンウインドという馬に出会い、馬に魅せられる。社長補佐の相島の陰謀で死にかけるもユキカゼに助けられる。その後、急逝した父の跡を継ぎ、ユキカゼの仔シルフィードを見守る。

さらにシルフィードの子どもの1頭を引き取り、その血統で宿敵であるディングルの血統に挑むことを決意する。性格は非常に冷徹できつく見えるが、それは競馬に対しての熱意のあらわれであり、馬に接するときには無邪気な笑顔や、心配し涙を見せることもある。

登場作品

遺伝学者の凪野泰輔はディングルという名馬の血統にこだわりマルスという仔馬を作り出す。泰輔の息子で騎手の馬守は、母の遺志と父の志を受けマルスとともに競馬界へと乗り込んで行く。マルスは育成時代に宿命のライ...