紅部長

紅部長

バラの戦士(漫画)の登場人物。読みは「くれないぶちょう」。

登場作品
バラの戦士(漫画)
正式名称
紅部長
ふりがな
くれないぶちょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

元紅航空専務で、現在は空コンツェルン人事部長。管理職として人を扱う事に長け、素人集団の部下達の能力を見極めながら、ゲリラとして適材適所に配置する。その実力は参謀として加わった紅権介に敵わないと言わせるほど。社内では竜山専務達の横暴な命令にも従順で、トイレの掃除を素手で行い、作戦決行日に下された急な出張にも素直に従う事で、疑いが掛からないように努めている。

ただ何も知らない幼い2人の息子は、旅行に出掛ける所を呼び出された父がそのまま帰ってこなかったため、駅に置き去りにされてしまう。敵に追いつめられても落ち着いて行動するがとぼけた所もあり、クレーンで武器を運び出そうとしたが思うように操作ができず、結果的に巻き込んだ敵のヘリコプター2機を破壊してしまう。

敵に追い討ちをかける事に熱くなる俵星玄馬には、アル・ジャポネ上陸という目的を見失うなと冷静に伝えた。

登場作品

バラの戦士

ライバル会社・空コンツェルンの謀略により父が経営していた紅航空を乗っ取られた上に、会長の息子・空大二郎には妹のタマキを殺害された高校生の紅将平。おじで詐欺師の紅権介や空コンツェルンへと移り屈辱的な扱い... 関連ページ:バラの戦士

SHARE
EC
Amazon
logo