紅 闘志也

紅の挑戦者(漫画)の主人公。読みは「くれない としや」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
紅の挑戦者(漫画)
正式名称
紅 闘志也
ふりがな
くれない としや

総合スレッド

紅 闘志也(紅の挑戦者)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

九州の高校2年生。太い眉をした二枚目少年。日本高校サッカー界ではヒーローで、必殺のマッハシュートで得点を稼いでいた。日本高校選抜チームの一員であり、バンコックへ親善試合の遠征に行き、そこでタイ式キックボクシングと出会う。タイ式キックボクシングでは神格化され、タイでは第三の王とまで呼ばれるミドル級チャンピオンのガルーダと遭遇。

彼の一方的な試合を観戦して血が騒ぎ、彼と戦いたいと強く思うようになる。日本に帰国後、サッカーを捨てて、キックボクシング界へ投身。空手十段を自称する大利根一鬼を師匠として、日本キックボクシング界にデビューする。サッカーのテクニックを利用した必殺オーバーヘッドキックや、リングのロープを利用した紅十人げりなどの必殺技で、日本キックボクシング界を席巻していく。

登場人物・キャラクター

『紅の挑戦者』の登場人物大利根一鬼が経営するキックボクシング道場。師範は大利根一鬼。紅闘志也が入門した頃は、大利根が無断で居座っていた場所に、木製のボロボロの小屋を立てて道場にしていた。すぐそばにはゴ...
紅闘志也のキックボクシングの師匠。大利根キックボクシング道場の師範で、空手十段。中肉中背の腹巻をした男で、右足が義足。かつて、空手の達人としてタイに渡り、キックボクサーなどと対戦し勝利し続けた。ガルー...

関連キーワード

『紅の挑戦者』の主人公紅闘志也が使う必殺技。サッカーのオーバーヘッドキックを、キックボクシングで応用した技。一瞬、対戦相手に背中を見せて空中ジャンプし、そのまま後方宙返りして相手の頭部を狙う。大利根一...

登場作品

紅闘志也は、高校サッカー界ではスター選手であり、いずれサッカーで有名な大学や企業に入ると予想されていた選手だった。しかし、タイの遠征中、サッカーの練習をしていたときに偶然、タイ式キックボクシングで神格...