納戸 理人

未来の想い出(漫画)の主人公。読みは「なんど りひと」。別称、納戸。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
未来の想い出(漫画)
正式名称
納戸 理人
ふりがな
なんど りひと
別称
納戸

総合スレッド

納戸 理人(未来の想い出)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

作者である藤子・F・不二雄の自画像イラストにそっくりな見た目をしている。漫画家を目指して20年前に山梨から上京。児童漫画『ざしきボーイ』で一躍人気漫画家となるが、次第に落ち目に。ゴルフコンペで出したホールインワンのショックによる心臓麻痺で死亡。そしてなぜか再び20年前から人生をやり直すことになる。

デジャブを感じつつ再び同じ人生を送るが、心臓麻痺を起こすまで5か月というある日、自動車にはねられたショックから、自分の人生がループしていることに気付く。運命のいたずらに憤った納戸は、記憶を強化し、次回の人生に持ち越すことを計画。そして見事成功する。しかし、人生を軌道修正しようとすると、激しい頭痛が襲ってくるのだった。

登場作品

かつての人気漫画家・納戸理人は、才能の輝きをすっかり失い、今では連載が1本も無いという状況に陥っていた。再起を願い、出版社主催のゴルフコンペに参加するが、ホールインワンを出したショックで心臓発作を起こ...