納戸 理人

納戸 理人

未来の想い出(漫画)の主人公。読みは「なんど りひと」。別称、納戸。

登場作品
未来の想い出(漫画)
正式名称
納戸 理人
ふりがな
なんど りひと
別称
納戸
関連商品
Amazon 楽天

概要

作者である藤子・F・不二雄の自画像イラストにそっくりな見た目をしている。漫画家を目指して20年前に山梨から上京。児童漫画『ざしきボーイ』で一躍人気漫画家となるが、次第に落ち目に。ゴルフコンペで出したホールインワンのショックによる心臓麻痺で死亡。そしてなぜか再び20年前から人生をやり直すことになる。

デジャブを感じつつ再び同じ人生を送るが、心臓麻痺を起こすまで5か月というある日、自動車にはねられたショックから、自分の人生がループしていることに気付く。運命のいたずらに憤った納戸は、記憶を強化し、次回の人生に持ち越すことを計画。そして見事成功する。しかし、人生を軌道修正しようとすると、激しい頭痛が襲ってくるのだった。

登場作品

未来の想い出

自分が何度も人生を繰り返していることに気付いた漫画家・納戸理人の、運命への抵抗を描いたSFファンタジー漫画。『ドラえもん』以外では、これが作者最後の連載作品。 関連ページ:未来の想い出

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
水谷 晶子
矢吾 団平
logo