純柴 一郎

ドラゴンドライブ(漫画)の登場人物。読みは「すみしば いちろう」。別称、純柴。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドラゴンドライブ(漫画)
正式名称
純柴 一郎
ふりがな
すみしば いちろう
別称
純柴

総合スレッド

純柴 一郎(ドラゴンドライブ)の総合スレッド
2016.10.07 14:20

概要

眼鏡をかけたクールな眼差しの少年。左目の下の泣きぼくろが特徴。ヴァーチャルリアリティーの世界(Dゾーン)でドラゴンをパートナーに戦うゲームドラゴンドライブのプレイヤーで、ランキング2位の実力を持つ。理知的だが冷徹であり、対戦相手を残酷な手法で追い詰めて倒す事を好む。複数のドラゴンと相性がよく、同時に操ることのできるポーンブリンガーの能力を持ち、ジュンラアンシ、ホウコーライメー、タタリドリーム、ハヤテスラッシュなどのドラゴンをパートナーとする。

亡き母親の影響から、何事も「1位」であることに強くこだわり、初心者だった大空レイジとの初対戦で敗れた時には強いショックを受けた。レイジ達がもう一つの地球・裏球に導かれた後は、地球と裏球双方を支配しようとするRi-ONの戦士として戸岐航平氷室ヒカルと共にレイジ達の前に現れるが、密かにエージェントLからある依頼を受けていた。

登場作品

何事も中途半端だった少年大空ケンジは、幼馴染の麻衣子の紹介でヴァーチャルリアリティーの世界(Dゾーン)でドラゴンをパートナーに戦うゲームドラゴンドライブに出会う。一見力のないドラゴンチビがパートナーと...