純血ヴァンパイアの屍

純血ヴァンパイアの屍

登場作品
ヴァンパイア十字界(漫画)
正式名称
純血ヴァンパイアの屍
フリガナ
ジュンケツヴァンパイアノシカバネ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヴァンパイアと人間の混血種であるダムピールを、人間に変化させる「人化の術」を行うために必要な触媒。約5000年前、当時のヴァンパイア王テオドールが長年の研鑽の末に刑罰として編み出したもので、一度だけ使用されたことがあるといわれている。「刑罰」と言われる理由は、たとえばダムピールが悪事を働いてヴァンパイアに攻撃し、殺害した場合、自らが殺したヴァンパイアの屍によって人間に変化させられ、ダムピールとしての力を失うため。

「人化の術」は魔職と触媒の数によって効果の範囲を広げることができ、たとえばローズレッド・ストラウスアーデルハイトの2人の屍があれば、存命のダムピールのほぼ全員を人化することができるといわれている。

登場作品

ヴァンパイア十字界

強大な力を持つために封印された妻を救うため、ヴァンパイアの王は孤独な戦いを続けていた。しかしやがて地球の危機を知った彼は、それまで敵対していた人間やダムピールと手を組み、新たな侵略者との戦いに身を投じ... 関連ページ:ヴァンパイア十字界

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ヴァンパイア十字界
logo