紗名

紗名

アリスと蔵六(漫画)の主人公。読みは「さな」。別称、赤の女王。

登場作品
アリスと蔵六(漫画)
正式名称
紗名
ふりがな
さな
別称
赤の女王
関連商品
Amazon 楽天

概要

金髪に紅い目をした幼い女の子。とある研究所から命からがら脱走してきたという謎の少女で、コンビニをさまよっていたところ、樫村蔵六と出会う。アリスの夢という超能力を持つ人間の中でも別格の扱いで、想像すれば何でも願い事を叶えることができる。しかし、街で暮らし始めてからは、研究所にいた頃ほど、自由に能力を使えなくなっているようである。

研究所での生活が長く、自身の能力に頼って生きてきたため、体力がない。実は人間ではなく、ワンダーランドという現象が人間を模して作った生物であり、当人はその事実を知った時非常にショックを受けたが、蔵六の言葉によって助けられる。蔵六と出会った当初はわがままな性格で勝手気ままに能力を使うだけだったが、蔵六と共に暮らすようになり、叱られたり樫村早苗と遊んだりする他愛もない日々の中で、能力を使うことの善悪を考えるようになり、“本当に大切なもの”を徐々につかみ取っていく。

関連キーワード

ワンダーランド

『アリスと蔵六』に登場する空間。紗名が発見された場所であり、紗名が作り出す仮想の空間。紗名が生まれた場所でもある。紗名が想像したものを寸分違わず実現できてしまうため、想像と現実の境目がない。空間がいく... 関連ページ:ワンダーランド

登場作品

アリスと蔵六

曲がったことが大嫌いな頑固爺樫村蔵六は、ある日の仕事の帰り道に、「想像したものは何でも現実にできる」能力を持つ幼い少女紗名と出会う。訳のわからないまま、“アリスの夢”と呼ばれる超能力を持つ少女達の闘い... 関連ページ:アリスと蔵六

SHARE
EC
Amazon
logo