素井 粒太郎

世紀末研究所(漫画)の登場人物。読みは「もとい りゅうたろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
世紀末研究所(漫画)
正式名称
素井 粒太郎
ふりがな
もとい りゅうたろう

総合スレッド

素井 粒太郎(世紀末研究所)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

捏造の天才ぶりを聞いて世紀末研究所にやってきた助手志望の青年。大財閥である素井グループ会長・素井一平の息子。素井グループや裕福な家庭を、どこか冷めた目で見ており、金銭より発明や科学に興味を示す。

登場作品

20世紀末が舞台。天才発明家にしてマッドサイエンティストである世紀末捏造の珍発明が巻き起こす騒動を描いた、一話完結のドタバタギャグ漫画。下ネタ満載、倫理道徳無視の毒々しい作品で、作者本人も「自分の作品...