素形 健一郎

素形 健一郎

プラレス3四郎(漫画)の登場人物。読みは「すがた けんいちろう」。素形 3四郎とは親族関係にある。

登場作品
プラレス3四郎(漫画)
正式名称
素形 健一郎
ふりがな
すがた けんいちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

素形3四郎の父。立慶大学教授で専門は人体工学。人間の神経系とコンピュータで繋いだ義肢の研究をしており、その技術を軍事利用されることを許そうとしなかった。研究者仲間である、ペドロ・ロドリゲス教授との意見の違いを、お互いに作ったプラレスラーを戦わせ、その勝敗で決めようとしていた。

しかしその直前、健一郎は実験中の爆発事故で死んでしまう。

関連人物・キャラクター

素形 3四郎

中学二年生の少年。プラレスラー柔王丸の設計・製作者であり操縦者。とても小柄で、7の数字がついた赤いサンバイバーをいつもかぶっている。強い正義感を持ち、がんこで直情的な性格をしている。しかしプラモ製作技... 関連ページ:素形 3四郎

登場作品

プラレス3四郎

小型ロボット化したプラモデルの人形、「プラレスラー」を格闘させる競技「プラレス」。主人公の中学生素形3四郎は、自ら設計して組み上げた柔王丸で、プラレス選手権を勝ち抜いていく。優れた製作技術と操作能力で... 関連ページ:プラレス3四郎

SHARE
EC
Amazon
logo