素形 3四郎

素形 3四郎

プラレス3四郎(漫画)の主人公。読みは「すがた さんしろう」。別称、3ちゃん。

登場作品
プラレス3四郎(漫画)
正式名称
素形 3四郎
ふりがな
すがた さんしろう
別称
3ちゃん
別称
3公
関連商品
Amazon 楽天

概要

中学二年生の少年。プラレスラー柔王丸の設計・製作者であり操縦者。とても小柄で、7の数字がついた赤いサンバイバーをいつもかぶっている。強い正義感を持ち、がんこで直情的な性格をしている。しかしプラモ製作技術、電子・機械工学の知識と腕は、大人顔負けである。中堅プラモメーカーのナカマプラモ社から信頼と援助を得て、柔王丸を製作した。

柔王丸に感情移入し、試合中は心をひとつにするが、他のプラレスラーも「モノ」とは考えず、ひどい破損や破壊を好まない。東京都旭町にある柔術の道場「健道館」館長の孫。幼いころに、父を研究所の爆発事故で亡くしている。吹雪今日子山口章太とは、幼なじみ。

章太は年下のくせに、3四郎3公と呼ぶ。

関連人物・キャラクター

柔王丸

可動機構と制御回路(作中ではマイコン)が組み込まれたプラモデルの格闘用ロボット。素形3四郎が、ナカマプラモの「プラレスラー・スタンダードタイプ」を改造して作った。身長290㎜(プラレスラーの統一スケー... 関連ページ:柔王丸

登場作品

プラレス3四郎

小型ロボット化したプラモデルの人形、「プラレスラー」を格闘させる競技「プラレス」。主人公の中学生素形3四郎は、自ら設計して組み上げた柔王丸で、プラレス選手権を勝ち抜いていく。優れた製作技術と操作能力で... 関連ページ:プラレス3四郎

SHARE
EC
Amazon
logo