紫上

大掴源氏物語 まろ、ん?(漫画)の登場人物。読みは「むらさきのうえ」。藤壺中宮、まろとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大掴源氏物語 まろ、ん?(漫画)
正式名称
紫上
ふりがな
むらさきのうえ

総合スレッド

紫上(大掴源氏物語 まろ、ん?)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

藤壺中宮の姪。行者の加持を受けるために北山に入ったまろ(光源氏)が、散歩の途中で出会った少女。初めはまろ(光源氏)を怖がっていたが、その後打ち解けていく。後にまろ (光源氏)の妻となる。

登場人物・キャラクター

桐壺帝の中宮であり、まろより5歳年上で、彼にとっては義母にあたる。まろ(光源氏)の母・桐壺更衣に瓜二つで、永遠のマドンナ。まろ(光源氏)に強引に関係を結ばれてしまうが、彼の子を宿し罪の意識に苦しむ。
光源氏のことだが、本作では分かりやすくするためにまろと呼ばれる。栗の実のような顔に描かれている。桐壺帝の第二皇子。母は桐壺更衣。幼い頃に、母・桐壺更衣と死別し、亡き母の面影を追い求め、華やかな女性遍歴...

登場作品

まろ(光源氏)は、桐壺帝の第二皇子として生まれたが、幼くして母の桐壺更衣とは死別した。父が桐壺更衣とそっくりの藤壺中宮を妃に迎えると、彼女に惹かれてしまう。12歳で葵上と結婚させられるが藤壺中宮への思...