紫乃

てんじんさん(漫画)の登場人物。読みは「しの」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
てんじんさん(漫画)
正式名称
紫乃
ふりがな
しの

総合スレッド

紫乃(てんじんさん)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

吉原の初見世、茜屋の遊女。てんじんが吉原に行く際についていった東里孝太郎は、紫乃に偶然出会って以来、胃の病気を診るためもあり通うようになる。

登場作品

明治中期の東京、てんじん(竹松天人)は庶民を相手に鍼灸の診療所を開いていた。西洋医学を学ぶ東里孝太郎は、偶然出会ったてんじんの治療に医学校では学べない何かがあると感じ、足繁く診療所に通うようになる。実...