紫 伯

紫 伯

キングダム(漫画)の登場人物。読みは「し はく」。

登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
紫 伯
ふりがな
し はく
関連商品
Amazon 楽天

概要

の大将軍。魏国七人の大将軍である魏火龍七師のひとり。魏国最強の槍の使い手で、他国までその武名は鳴り響いている。その凄まじい槍の技術は刺された相手が気付かないほどで、王賁よりも実力は上と言われている。紫伯は、紫家の当主の名前。本名は詠で先代の紫伯に囲われていた女性の連れ子。先代に実子が生まれなかったため、紫伯の名を継ぐこととなった。

妹の紫季歌だけが心の支えで、妹としての関係を超え、妻にすることを願い出ている。

登場作品

キングダム

世界観『キングダム』は戦国時代後期(紀元前245年以降)、後の始皇帝・嬴政が少年だった頃の中国を舞台に始まる。その頃、「戦国の七雄」と呼ばれる秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓が覇を競い合い、戦いを繰り広げて... 関連ページ:キングダム

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
嬴 政
河了 貂
羌 瘣
成蟜
瑠衣
扶蘇
昭王
荘襄王
穆公
郭景
昌文君
竭氏
logo