紫電海

紫電海

ああ播磨灘(漫画)の登場人物。読みは「しでんかい」。別称、紫電海 勝巳。播磨灘とはライバル関係。

登場作品
ああ播磨灘(漫画)
正式名称
紫電海
ふりがな
しでんかい
別称
紫電海 勝巳
関連商品
Amazon 楽天

概要

スピードと技を重視した、近代的相撲を得意とする力士。天才肌で何事も飄々とこなすが、内面には熱いものを持っている。播磨灘が横綱昇進前に最後に土を付けた相手でもある。得意技は出し投げで、九月場所でも再三の出し投げにより播磨灘の体勢を崩そうとしたものの、力及ばず屈辱的な敗北を味わった。

関連人物・キャラクター

播磨灘

横綱昇進後の初土俵で、双葉山の69連勝を破ること、一度でも負けたら引退することを宣言し、以後はひたすらに勝利を重ねる怪物力士。圧倒的な実力を持つ一方で、各界の既存の権威やしきたりを認めず、仮面を付けて... 関連ページ:播磨灘

登場作品

ああ播磨灘

大相撲九月場所初日、新横綱播磨灘は、スポットライトを受け、戦国武者とも鬼とも取れる奇怪な仮面を被って入場するという暴挙をやってのけた。観客たちのブーイングの中、播磨灘は「自分こそが双葉山の69連勝を破... 関連ページ:ああ播磨灘

SHARE
EC
Amazon
logo