細美 一燈

瞳のカトブレパス(漫画)の登場人物。読みは「ほそみ かずと」。

  • 細美 一燈
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
瞳のカトブレパス(漫画)
正式名称
細美 一燈
ふりがな
ほそみ かずと

総合スレッド

細美 一燈(瞳のカトブレパス)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

K都を守るK都守護家の一角・細美家の当主で、21歳の青年。髪に鳥型の祅魔・真朱鴗鳥を飼っており、その力で火炎を操り、空を飛ぶこともできる。好戦的で毒舌だが面倒見はよく、時生の兄貴分。時生の兄・時人とは親友だった。普段は実家の蕎麦屋朱雀庵で自ら蕎麦を打つ。

登場人物・キャラクター

志村時生の実の兄であり、志村家の当主になるはずだったが、継承式の日に両親を含め玄武寺にいた者を皆殺しにしたと言われている。現在の時人は祅魔・天魔波旬と同化して魔道に堕ちており、K都のみならず世界を祅魔...
16歳の少年。左目に、見ている物の時間を止める能力を持つ祅魔カトブレパスを宿し、その力で祅魔と戦う。カトブレパスの腕の力を使い、強力な一撃を放つことができるが、この力を使うにはカトブレパスとの同化を深...

関連キーワード

『瞳のカトブレパス』の舞台となる都市。長い歴史を持つ古都とされており、京都がモデルと思われる。表向きは平和だが、通常の兵器では退治できない祅魔がと呼ばれる怪物が潜んでいる。K都の東西南北にはそれぞれK...

登場作品

日本の古都、K都には人を食らう祅魔が潜んでいる。ある日、K都在住の女子高生ミーコは祅魔に襲われるが、左目にカトプレパスを飼う少年、志村時生に救われる。この一件でミーコは時生に興味を持ち、彼と行動を共に...