紺 双葉

それでも町は廻っている(漫画)の登場人物。読みは「こん ふたば」。別称、紺先輩。

  • 紺 双葉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
それでも町は廻っている(漫画)
正式名称
紺 双葉
ふりがな
こん ふたば
別称
紺先輩

総合スレッド

紺 双葉(それでも町は廻っている)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

ショートの髪を金髪に染めている女子高生で、歩鳥たちの同じ高校の一つ上の先輩。イギリス人のクォーターの美少女。両親はイギリスに赴任しており、河合荘というアパートで一人暮らしをしている。人見知りで感情を表にうまく出せないため、周りの人たちに距離を置かれている。そのため、友達は少ないが、天真爛漫な歩鳥とは非常に相性が良く、彼女の前ではよく笑顔を見せる。

辰野トシ子針原春江とは中学時代の卓球部の先輩後輩同士。卓球の腕前は「デタラメ」とまで言われるほど強い。気丈な態度とは裏腹に、怖がり。幽霊やオカルトの話題を好むが、実際に怪異に遭遇すると飛び上がって怖がることも。

風邪をひいたときや、幽霊を怖がっているときは年相応な女の子らしいい表情を見せる。また、両親を「パパ」「ママ」と呼び仲は良いが、歩鳥の前で「親父」「おふくろ」と呼び換えている。ロック好きで、学園祭で歩鳥たちとバンドを組んだときはベースを担当した。

登場人物・キャラクター

出っ歯でそばかすの女子高生。歩鳥とは同じクラス。卓球部に所属しており、紺先輩とは中学時代から先輩後輩の仲である。中学時代は辰野トシ子と肩を並べる卓球の実力者で、高校に入学してからも努力を積み重ね、さら...

関連キーワード

『それでも町は廻っている』に登場するアパート。紺双葉が一人暮らししている。丸子商店街から少し離れたところにあり、管理人が認めるほどなかなか年季の入ったボロアパートである。歩鳥がちょくちょく遊びに来てい...

登場作品

下町の雰囲気が漂う丸子商店街。推理小説が大好きなポジティブ女子高生、嵐山歩鳥は、高校に入学すると同時に、今まで10年間カレーをただ食いしてきたツケとして、喫茶店シーサイドでメイドとしてアルバイトするこ...