終夜 空

天獄 -HEAVEN'S PRISON-(漫画)の登場人物。読みは「よすがら うつほ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天獄 -HEAVEN'S PRISON-(漫画)
正式名称
終夜 空
ふりがな
よすがら うつほ

総合スレッド

終夜 空(天獄 -HEAVEN'S PRISON-)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

砂姫を従える謎の美少年で、銀髪と赤い瞳が特徴。“神の血”を体内に宿すことから人並み外れた身体能力と異能力、不老不死の肉体を兼ね備えているが、体内の血を薄めるための吸血衝動に苛まれている。そのため、周囲からは吸血鬼と同一視されている。また、血が濃くなりすぎると力が暴走して理性を保てなくなってしまうが、暴走時には砂姫に自身を殺すように命じている。

人間として天寿を全うして死ぬことを目標にしており、そのために“30枚銀貨”と呼ばれる銀貨を求めて旅をしている。なお、普段は小学生として社会に溶け込んでいるが、吸血鬼の事件に巻き込まれて記憶喪失になった瀬川羽海を保護して暮らしていたときは、一時的に青年の姿をとっている。

登場作品

退屈な日常を送っていた女子高生透湖は、ある日交通事故現場で血を採取するメイド服の少女、砂姫と、彼女の主人である謎の美少年、終夜空に遭遇する。そして、突如勃発した人間離れした戦闘に巻き込まれるなかで、彼...