• 狼の星座 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 経棚城事件

経棚城事件

経棚城事件

狼の星座(漫画)に登場する、大正11年に大日向建作が馬賊を率いて起こした事件。読みは「ちんぽんじょうじけん」。

登場作品
狼の星座(漫画)
正式名称
経棚城事件
ふりがな
ちんぽんじょうじけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

建作を助けるために刑場で散った戦死者の遺骸を、経棚の呂知事が馬賊に引き渡さなかったために建作が憤慨。900騎の軍勢を率いて経棚に攻め込んだ。事件の首謀者として建作に対し、省を超えて犯罪者を追ってよいという通輯令が出された。

登場作品

狼の星座

新潟の村で生まれた少年、大日向建作は、大きな世界に憧れ、中国へと渡る。日本軍将校の坂東大佐の下で中国語を学んだ建作は、軍のスパイとして内蒙古の調査へと出発した。ところが、馬賊の襲撃を受け捕虜になってし... 関連ページ:狼の星座

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
狼の星座
logo