結城 七郎

結城 七郎

鬼切丸(漫画)の登場人物。読みは「ゆうき しちろう」。鬼切丸の少年とはライバル関係。

登場作品
鬼切丸(漫画)
正式名称
結城 七郎
ふりがな
ゆうき しちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

女子のような顔立ちをした少年。「鬼結城」と呼ばれた結城一族の末裔。16歳の誕生日を境に、女性を鬼へと変化させ思いのままに操る鬼おとしの能力を手に入れる。姉結城夕香緒を斬った鬼切丸の少年を憎む。看護婦新井圭子を鬼におとして連れ回す。その後、女裏僧枷・寂影に操られて女を鬼におとし続ける。

関連人物・キャラクター

鬼切丸の少年

冬服の学生服を着た少年の姿をしている。鬼を切ることができる唯一の刀鬼切丸を持つ。名前を持たず、鬼切丸の少年などと呼ばれる。鬼の屍の中から生まれた純血の鬼。角や牙なく外見は人間だが、刃物や銃は利かず、ま... 関連ページ:鬼切丸の少年

登場作品

鬼切丸

はるか昔、鬼の屍から生まれたという少年の姿をした鬼は、名前を持たないが、鬼切丸という刀を携えているため、鬼切丸の少年と呼ばれている。彼は、「すべての鬼をこの世から滅せば人間になれる」という高僧の言葉を... 関連ページ:鬼切丸

SHARE
EC
Amazon
logo